【サッカーW杯2022】コスタリカは強い?他グループEの強さは?

サッカー ワールドカップ 2022 スポーツ
画像:gigazine.netより引用

サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール2022が始まりました。

日本は初戦のドイツ(過去4度のW杯に優勝)に、大金星でしたね!

ジャイアントキリングで、日本中が盛り上がりました!

 

さて、その興奮もまだ冷めきらないうちに、第2戦のコスタリカ戦を迎えます。

あまりサッカーに詳しくない人でも、コスタリカはドイツよりは弱いようなイメージを持っているのではないでしょうか?

実際に、コスタリカの世界ランキングや過去の日本との対戦成績はどうなのでしょうか?

 

あと日本のグループEにはスペインがいます。

スペインも過去のW杯で優勝経験があり、世界ランキングもかなり上位。

スペインはドイツよりもランキング的には上、コスタリカに勝つしかない!と思ってしまうのは私だけではないはずです。

 

優勝経験のあるチーム、ドイツ、スペインのいるグループEは「死の組」とも呼ばれています。

この記事では、気になる第2戦の相手「コスタリカ」をはじめ、ドイツ、スペインのランキングや過去の成績、日本との対戦成績などをご紹介していきます。

 

また、日本が1次リーグを突破するためにはどういった展開になれば・・・というところもお伝えしていきたいと思います。

サッカーW杯2022 グループE出場国

サッカーワールドカップ2022の1次リーグ・グループEの出場国は以下の通りです。(ランキング順、2022年11月17日現在)

  • スペイン  ・・・  7位
  • ドイツ   ・・・11位(日本が2-1で逆転勝利)
  • 日本    ・・・24位
  • コスタリカ ・・・31位

スペイン、ドイツは過去に優勝経験国、コスタリカは大陸間プレーオフの勝者と強豪ぞろいで、「死の組」と呼ばれるグループに。

W杯2022 グループE 日本の試合日程と相手国データ

まず日本のデータを先に紹介します。

日本

  • RANK:24位
  • W杯出場:7大会連続7回目
  • 最高成績:ベスト16(2002・2010・2018)

 

日本は過去6回出場のうち、初戦で勝ち点をとった3大会ではすべてが16強に入っています。

また、ワールドカップのデータでは、初戦を白星で飾ったチームは1次リーグの突破率は84%というデータも。

それでは各国の強さ、対戦成績も見ていきましょう!

ドイツ(第1戦)

11月23日(水) 日本時間22:00キックオフ(※時間変更の可能性もあるのでご注意ください) ※終了:日本が2-1で逆転勝利!

放送局:NHK総合
ネット配信:ABEMA

ドイツってどんなチーム?

  • RANK:11位(2022年11月17日時点)
  • W杯出場:18大会連続20度目
  • 最高成績:優勝(1954、1974、1990、2014)
  • 欧州予選:1位|9勝0分1敗|得点36・失点4
日本とドイツ 過去対戦成績(0勝1分1敗)
  • 2004年12月16日|国際親善試合:日本 0-3 ドイツ
  • 2006年5月30日|国際親善試合:日本 2-2 ドイツ
  • 2022年11月23日|W杯:日本 2-1

日本、ドイツ戦どう戦った

ドイツは世界ランキング11位で過去4度の優勝がある強豪国です。

そこを「なんとか引き分けに持ち込み、勝ち点1を得たい」というのが多くの日本国民の正直な気持ちでは、という初戦でしたが・・・

 

ドイツは前線からのプレスが強烈で、前半はほとんどドイツがボールを支配していました。

ゴール前でキーパー権田がドイツの選手の足を引っかけてしまいPKに。これを冷静に決められ、ドイツ先制。

やはり、日本は負けてしまうのか・・・そんな空気が流れた瞬間でした。

その後もドイツが優勢に試合を進める展開でしたが、なんとか前半はその1点を死守。

 

そして、後半戦。

森保監督は後半にぞくぞくと攻撃的な選手を投入。

そして、その采配が見事的中します。

 

75分、南野選手が左足で強烈なシュートを放ち、それを相手キーパーが弾いたところ、詰めていた堂安選手がシュートし同点に。

83分、浅野選手が抜け出し、パスをもらいそのままゴール間近までドリブル。最後はほとんど角度のないところからの右足シュート。相手のキーパー名手ノイアーも、思わずのけぞってしまうよう見事なゴールでした。

そして、そのまま試合は終了。

 

なんと、日本が2-1で大逆転勝利し、ジャイアントキリングしました。

コスタリカ(第2戦)

11月27日(日)日本時間19:00キックオフ(※時間変更の可能性もあるのでご注意ください)

放送局:朝日系列
ネット配信:ABEMA

コスタリカってどんなチーム?

  • RANK:31位(2022年11月17日時点)
  • W杯出場:3大会連続6度目
  • 最高成績:ベスト8(2014)
  • 北中米カリブ海予選:4位|7勝4分3敗|得点13・失点8
日本とコスタリカ 過去対戦成績(3勝1分0敗)
  • 1995年8月6日|国際親善試合:日本 3-0 コスタリカ
  • 2002年4月17日|国際親善試合:日本 1-1 コスタリカ
  • 2014年6月2日|国際親善試合:日本 3- 1コスタリカ
  • 2018年9月11日|国際親善試合:日本 3-0 コスタリカ

日本が1次リーグ突破するためにコスタリカとは?

ランキング的に日本が上位、また過去の対戦成績も日本が優位。

ただ強豪国には変わりないので油断せずに戦いところ。

ドイツには大金星でしたが、やはりスペインからの白星は難しいと思われ、コスタリカから引き分けではなくぜひとも白星をとって、1次リーグ突破を決めてほしいところです。

 

スペイン(第3戦)

12月1日(木)日本時間12月2日深夜4:00キックオフ(※時間変更の可能性もあるのでご注意ください)

放送局:フジ系列
ネット配信:ABEMA

スペインってどんなチーム

  • RANK:7位
  • W杯出場:12大会連続16度目
  • 最高成績:優勝(2010)
  • 欧州予選:1位|6勝1分1敗|得点15・失点5
日本とスペイン 過去対戦成績(0勝0分1敗)
  • 2001/4/25|国際親善試合:日本 0-1 スペイン

日本が1次リーグ突破するためにスペインとどう戦う?

日本は守勢に回ることが予想されます。華麗なパスで2010年大会では優勝したスペイン、世代交代が進んでいますが、そのスタイルは健在。ただ、カウンターから最終ラインの背後をねらって失点するケースもみられ、日本には快足FWがそろっているので、粘り強く守れば、得点のチャンスがおとずれるかも。

 

まとめ

サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール2022の日本のグループEの出場国などについてお伝えしてきました。

初戦でドイツに大金星の日本、第2戦のコスタリカに勝って、1次リーグ突破を確定的なものにして欲しいところです。

日本が1次リーグ突破できるように、TV中継を見ながら応援していきたいですね!

 

ただ、今回の舞台カタールは日本と時差が6時間です。特にスペイン戦は深夜4:00にキックオフのため、寝不足にならないようにしたいところです(^^)。

またワールドカップですが、ABEMAで全64試合を生中継してるので、日本戦以外も見たい方はそちらでお楽しみできますよ。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました