自宅で筋トレする人におすすめの揃えておきたい器具8選【家トレ派必見!】

自宅筋トレ器具

家トレで細マッチョになりたい!

どんな筋トレグッズを使えばいいの?

 

家トレだけでそこそこ細マッチョになった僕が、

この筋トレグッズは使えるっ!

という、8つのおすすめの筋トレ器具を紹介します。

 

家トレを開始前と変身後の僕の体をご覧ください。

変身前(30台の頃)↓

自宅筋トレ始める前のメタボ気味の体

(メタボマンからの・・・)

変身後(現在)↓

細マッチョに変身

ジュワッチ!(ウルトラマンいや、キン肉マン)

トレーニングジムに通わなくったて、ナイスボディになれますよ。

 

これから紹介する器具は、僕が家トレしながら徐々に揃えていったものがほとんど。

もっと早くからこんな家トレグッズ使ってたらな~

なんて思うものばかりですのでお楽しみに。

 

これから始める人や、始めて間もない初心者の方。

また、ある程度やっているけど、あまり成果の出ていない中級者の方へ、参考になれば幸いです。

 

では早速、揃えたいおすすめの筋トレグッズですが、必要度の高い順に紹介しますと

  1. ダンベル(全身を鍛える)
  2. ベンチ( 〃 )
  3. スタンドミラー( 〃 )
  4. シットアップベンチ(腹筋)
  5. チンニングスタンド(背中)
  6. トレーニングマット(ケガ予防、傷予防)
  7. ジョイントマット(防音、傷予防)
  8. プレートラック(管理、場所の節約)

 

特にこれから始める人は、

  1. ダンベル
  2. トレーニングベンチ
  3. スタンドミラー

 

は是非ともそろえたい筋トレグッズになります。

それでは、揃えたい順で紹介していきま~す!

 

1.ダンベル

ダンベル

おすすめ度 ★★★★★+(max)

これは、おすすめというより、もはや必需品レベルです!

 

色々な筋肉を鍛えれる!

  • 上腕二頭筋(力こぶ)
  • 三頭筋(二の腕)
  • 三角筋(肩)
  • 大胸筋

などなど体の主な筋肉ほとんどを鍛えることができます。

 

揃えるのに気を付けたい点

ダンベルは可変式といって、プレートを付け変えして、重さを調整できるものが是非ともおすすめ。

重量の目安は、

  • 男性でこれからの方は、40kgセット(MAX片手20kg)
  • 初心者や女性の方は、30kgセット(MAX片手15kg)
  • いきなり力に自信のある人は60kg(MAX片手30kg)

あたりから購入するのがおすすめだと思います。

 

慣れてきたら・・・

ダンベルセットは初心者のうちは1セットでもいいですが、慣れてきたら2セット揃えておくと便利ですよ。
重めと軽めの2セットを用意しておくことで、トレーニング中に付け替えをする手間が省けます。

 

ちなみに僕が筋トレする時のダンベルの重量の一例を紹介します。参考にどうぞ。(片方の重さ)

  • ダンベルプレス(大胸筋)…10~20kg
  • ダンベルカール(上腕二頭筋)…5~8kg
  • ラテラルレイズ(肩)…5kg

僕のおすすめのダンベルセットはこれ!

+1,500円ほどでラバー付きが買えます(音や衝撃を吸収します)

 

2.ベンチ

家トレで揃えたい器具

おすすめ度 ★★★★★

これもぜひ、ぜひ、揃えた筋トレグッズです!

 

僕が使ってる種目は

  • デクラインでのベンチプレスorベンチフライ(大胸筋のトレーニング)
  • インクライン・ダンベルカール(上腕二頭筋)
  • トライセプスエクステンション(上腕三頭筋)

などです。

ちなみに僕の使っているFITMATEのトレーニングベンチは、背もたれや座いす部分の角度を18段階も変えることができ、インクラインやデクラインの種目ができるので、メチャメチャ重宝しています。

角度を変えることで、鍛えたい筋肉に、より効果的かつピンポイントで鍛えれる優れものです。

僕のおすすめのトレーニングベンチはこれ!

 

3.スタンドミラー

スタンドミラー

おすすめ度 ★★★★★

筋トレグッズ?なのか微妙ですが、スタンドミラーは、是非とも揃えたいところです!

なぜなら、

  • 鍛える筋肉を意識してトレーニングできる
  • 正しいフォームでトレーニングできる
  • 毎日身体をチェックすること・意識することが大切
  • ポージング

※ポージングとは、よくボディビルダーがポーズしているアレです。実はこのポージング、ボディメイクにめっちゃ効果あります!

 

大き目のスタンドミラーがおすすめ

僕は昔から家にあった妻の姿見用のスタンドミラーを使っています。

横幅が狭くダブルバイセプスという両腕の力こぶのポーズをとると、両腕ともはみ出してしまいます。(姿見鏡で両腕広げてガッツポーズする人はいないですもんね・・・)

↓僕が使っているスタンドミラーです。幅が狭い( ;∀;)・・・

筋トレ スタンドミラー

今からスタンドミラーを揃えようと思われる方なら、

大きくて、軽くて、飛散防止など安全なのものがおススメです。

僕のおすすめのスタンドミラーはこれ!

 

4.シットアップ・ベンチ

おすすめ度 ★★★★☆

これは腹筋を鍛える筋トレグッズになります。

僕の場合は、ほぼほぼレッグ・レイズという種目で使っていて、腹筋の下腹部を鍛えています。

もちろん、普通の腹筋運動にも使えます。

 

僕のおすすめのシットアップベンチはこれ!

 

5.チンニングスタンド

チンニングスタンド

おすすめ度 ★★★★☆

 

これは、背中(広背筋)を鍛える筋トレグッズになります。

懸垂(けんすい)のほうが馴染みがあると思いますが、チンニングというエクササイズを行います。

 

あなたも、懸垂マシーンで鍛えて

背中に鬼が宿ってる~!

と言われる広背筋になりましょう!

広背筋

このチンニングスタンド(懸垂マシーン)ですが、ものによっては

懸垂以外の筋トレまで出来てしまうマシーンもあるんですよ

 

これから購入を考えている方は、僕がつかっているチンニングスタンドは懸垂(けんすい)以外、

  • ディップス(大胸筋、特に下部に効く)
  • レッグレイズ(腹筋、特に下部に効く)

というエクササイズまでもできてしまいます♪

 

僕のおすすめのチンニングスタンドはこれ!

 

あと、

チンニング(けんすい)をやる時に、これあるとメッチャ便利という筋トレグッズがあります!

それは、パワーグリップというもの。

懸垂 グローブ

広背筋が効く前に、握力が先に疲れちゃうんだけど~問題

で悩んでいる人におススメです。(僕もそう・・・)

これ使い始めてから、広背筋に集中して懸垂ができるようになりました!

僕のおすすめのパワーグリップはこれ!

 

6.トレーニングマット

家トレ用マット

おすすめ度 ★★★☆☆

できればあると嬉しい筋トレグッズの1つです。

 

まぁ、無くても筋トレはできるんですが、

  • プッシュアップ(腕立て)で膝をついても痛くない
  • アブローラー(腹筋)で膝コロやる時に、膝が痛くない
  • クランチ(腹筋)の時に腰や背骨が痛くない
  • その他、寝転がってやる種目の時に体の保護になる
  • ダンベルなど置く時に、防音効果&床の傷予防になる

といった効果など多くあります。

これから購入を考えている方には、できれば厚めのものが良いですよ。

僕のおすすめのトレーニングマットはこれ!

 

7.ジョイント式ゴムマット

ジョイントマット

おすすめ度 ★★★☆☆

トレーニングマットと効果が被るところもありますが、

ベンチやチンニングスタンドに敷いたりすることで、床に跡がつくのを防いだり、ダンベルを置いたりする時に防音の効果があります。また、ジョイント式なので大きさが自由に変えれるのが良いです。

僕のおすすめのジョイントマットはこれ!

8.プレートラック

おすすめ度 ★★★☆☆

ダンベルのプレートを置くのに使います。

プレートがコンパクトに収納出来て、床が散らかりません。

 

ただ、購入する時には気を付けてください。

必ず、持っているダンベルのシャフト径にあったプレートラックを購入してください。 

できればダンベルと同じメーカーの製品が良いです。

僕のおすすめのプレートラックはこれ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダンベル、トレーニングベンチ、スタンドミラー。これから家トレを始める人は、まずこの3品をそろえるのが是非ともおすすめでした。

あと、広背筋と腹筋を鍛えるたい人には、シットアップベンチ、チンニングスタンド(懸垂マシーン)もぜひ揃えたいところでした。

これらが揃ったら、フロアマットやプレートラックといったところも揃えていくと、より家トレがやりやすい環境になっていくと思います。

いっぺんに、これらの筋トレグッズを揃えるのは大変だと思いますので、必要度の高いものから順番に揃えていくと良いと思います。

 

以上「自宅で筋トレする人におすすめの揃えておきたい器具8選【家トレ派必見!】」でした!

では、よい家トレを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました