ダイエットのための食事と筋トレ法は?スレンダーな細マッチョになりたい人へ

ダイエット 食事と筋トレ

食事制限、続かない・・・

筋トレ、続かない・・・

でも、ダイエットしたい、スレンダーな細マッチョになりたい・・・

なんて、悩んでいませんか?

 

実は、割と簡単で続けやすい「食事法」と「筋トレ」があります。

僕がもう40才になろうという年齢から実践し、3か月でかなりの効果が出た方法です。

実践前の身体↓

自宅筋トレ始める前のメタボ体型

実践して3か月後↓

自宅筋トレ半年後

3か月で、ウエスト―15cm、体脂肪率ー10%以上と減りました。

現在、もうすぐ50才になろうという年齢ですが、スレンダーな細マッチョな体をキープしています。(途中、食事法と筋トレをしばらく中断してしまい、ウエスト80cmに戻りかけましたが…)

現在の僕です↓

スレンダー細マッチョ

 

ダイエットは続けなければ、効果が出ません。

無理な食事制限では、ストレスもたまるし、カロリー計算など面倒で、よっぽどの強い意志がないとつづきませんよね。

また、筋トレもハードで辛いものは、そうとうな強い意志がないと続きません。

 

僕が実践した食事と筋トレは、面倒くさいことや辛いトレーニングが嫌いな僕でも、簡単にできて続けることができたものです。

 

それでは、ダイエットしたい、スレンダーな細マッチョになりたい人へ、これから僕の実践した方法を紹介していきます。

 

紹介する前に一つだけ注意点があるのですが、スレンダー細マッチョになるためには、これから紹介する「食事法」、「筋トレ法」の両立が大事です、どちらかが欠けてもいけませんので、そこは心にとめておいてください。

 

スレンダー細マッチョになった食事法と筋トレ法

たんぱく質

スレンダー細マッチョになった食事法

僕が実践した食事法は、

「夜だけ糖質OFF」

という簡単な方法です。

 

もっと具体的に言うと、

夜ご飯だけ、主食(お米やうどんやパスタなどの麺類)をやめて、おかずだけ食べる

という方法です。

あとは、気にせず普通に食べれるので、難しいカロリー計算もいらないし、無理な食事制限にくらべて全然ストレスもたまらなく、続けるのも簡単でした。

 

あと、食事法についてもう1つだけ気を付けた点は、

できるだけ細マッチョになるために「高たんぱくな食材を食べる」ということを意識しました。

高たんぱくな食材は、「たまご」「納豆」「豆腐」「鶏肉(できれば胸肉かささみ)」「魚」といった具材で、そのどれかまたは複数を組み合わせて、食べるようにしていました。

あとは筋トレしてほどよい筋肉をつけるために、サプリ的にプロテインを摂っていました。

 

1日のタンパク質の摂る量など、もっと詳しく僕の食事法を見たい方は、こちらの記事で詳しく解説しています→スレンダーな細マッチョになるための食事法は?

 

 

スレンダー細マッチョになった筋トレ法

自宅トレ

ハードな筋トレはしません!

ハードな筋トレって、辛いですよね。結局、続きませんよね。

ボディビルダーやスポーツ選手、フィジークのコンテストにでるような人たちでなければ、はっきりいって無理です。続けるには相当な強い意志が要ります。

なので、ダイエットが目的で、そこそこの細マッチョを目指すのであれば、あまりハードな筋トレはしないほうが良いです。(ハードでも続けれる人はOKですが、僕には無理でした)

 

筋トレ法

僕がやっている筋トレ法は、

鍛える個所は上半身(6部位)だけ。

そして、6か所を1日に2部位ずつに分けてトレーニング(1部位に15分程度、1日にすると30分程度)。

それを3日続けて、1日休むというサイクルでおこないました。

 

詳しいトレーニング内容はこちらの記事をどうぞ↓

ほどよい細マッチョになるには?3か月でウエストー15cmになった筋トレ法

 

ダイエットするなら「食事」「筋トレ」の両立が大切な理由

なぜ、ダイエットするためには、この2つとも両立しないいけないのかも述べておきますね。

食事を気をつけないといけない理由は?

1.せっかくほど良い筋肉がついても、脂肪がついてはそれを覆い隠してしまいます。

余分にとった糖質などは、身体が溜め込んでいってしまうため、必要以上の糖質は摂らないようにしなければ、細マッチョにはなれません。

2.ほどよい筋肉をつけるためには、筋肉の成分になるタンパク質をとらなければならない。

筋肉を鍛えることは、筋繊維にダメージを与えて、それを前の状態よりも回復して強くすることです。その回復する時に大切なのが、その成分となる「タンパク質」です。なので、回復するために十分なタンパク質を摂る必要があります。

タンパク質をどれくらいとったらよいのか等、詳しいことが知りたい方はこちらの記事をどうぞ→3か月でウエスト―15cm!簡単にできる腹筋を割る食事法とは?

 

筋トレが必要なのは?

1.筋肉質な体になることで、基礎代謝の高い身体になります。そうなることで、痩せやすくなり、またダイエットした後もリバウンドしにくい身体になります。

※ 基礎代謝 ・・・ 何もしなくても1日でどれくらいエネルギーを消費するかの値。例えば基礎代謝1300kcalならば、1日ジッとしていても、1300kcalが消費されるという事です。筋肉が付いたほうが、エネルギーを消費しやすい身体になるということです。

仮に、食事だけで痩せても、基礎代謝が低いとちょっとの効果ロリーな食事で太ってしまうためリバンドしやすい身体になってしまいます。リバウンドを恐れて、一生ずっと美味しいカロリーのある食べ物が食べられないなんて嫌ですよね。

2.筋トレすることで、身体が引き締まりメリハリのある綺麗なシルエットの身体になります。

食事だけで痩せた場合は、のっぺりとしたメリハリのないカッコ悪い体型になってしまいます。

 

まとめ

ダイエット まとめ

いかがでしたか?

 

ほどよい、スレンダーな細マッチョになるには、「食事」と「筋トレ」の両方が大事でした。

そして、ダイエットを成功させるには継続することも大事でした。継続させるには、やはり、簡単で楽ちんが一番続きやすいです。

僕の実践した「食事法」と「筋トレ法」を試して、あなたもスレンダーな細マッチョになってみませんか?

 

以上「ダイエットのための食事と筋トレ法は?スレンダーな細マッチョになりたい人へ」でした。

あなたのダイエットが成功しますように!  えーらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました